おいしい食と、プラス1の贅沢時間。素顔の広島に、会いに来て♪
11.1(月)〜2.28(月)おいしい食と、プラス1の贅沢時間。素顔の広島に、会いに来て

広島チルごはんの旅

広島のおいしいグルメと一緒に楽しみたい
オススメのチル旅スポットをご紹介します!

コウネ x マツダスタジアム たけはら焼 x たけはら街並み保存地区 かき x 大和ミュージアム がんす x みやじまマリン宮島水族館 レモン x 安芸灘とびしま街道

01 コウネ x マツダスタジアム

「コウネ」

広島の隠れた名物コウネは、牛の前足から脇にかけての肉で、強い腱や筋脂があるため、薄くスライスして焼肉で食べます。一頭からわずか2キロしか取れない希少部位のため、他の県で見ることはほぼありません。

「マツダ スタジアム」

広島東洋カープの本拠地であり、カープファンの聖地として、全国からたくさんの人が訪れます。日本でも屈指の美しさと、趣向を凝らしたユニークなシートや装飾で、まさにボールパークの名にふさわしい球場です。

写真提供:広島県

くわしく見る

02 たけはら焼 x たけはら街並み保存地区

「たけはら焼」

吟醸酒発祥の地である竹原で、江戸時代から伝わる酒造りにちなんで、酒粕を入れたお好み焼が新たな名物となっています。口の中でふんわりと酒の香りを感じられる上品なお好み焼きの味に仕上がっています。

「たけはら町並み保存地区」

「安芸の小京都」竹原には、製塩や醸造で栄えた豪商たちのお屋敷が建ち並ぶ通りが、往時の風情そのまま残されています。まるで江戸時代にタイムスリップしたかのような町並みを、のんびりとお散歩してみませんか。

写真提供:広島県

くわしく見る

03 かき x 大和ミュージアム

「かき」

冬が旬の牡蠣ですが、今では一年中楽しめる食材となっています。お好み焼きのトッピングや鉄板料理としてもさまざまなバリエーションが楽しめることから、広島ならではの酒の肴として人気です。

「大和ミュージアム」

海軍のまちであり、造船や製鋼など科学技術の発展を担ってきた呉の歴史にふれる博物館です。10分の1スケールの戦艦「大和」をはじめ、模型や実物を見ながら、子どもも大人も楽しく学ぶことができます。

写真提供:広島県

くわしく見る

04 がんす x みやじまマリン宮島水族館

「がんす」

白身魚のすり身に玉ねぎやトウガラシを加えてフライにした広島名物で、「~です」の広島弁「~がんす」から名づけられたと言われています。沿岸部で地元のかまぼこ店などでつくられてきた昔ながらの味です。

「宮島水族館」

瀬戸内のクジラと呼ばれるスナメリをはじめ、約350種、13,000点を超える生き物を展示する中国地方有数の水族館です。新スポット「はつこい庵」は、和の美しさを感じられる癒しの空間として人気を呼んでいます。

05 レモン x 安芸灘とびしま街道

「レモン」

瀬戸内海の温暖な気候に育まれた広島の国産レモンは、生産量日本一!酸味に角がないので、お料理やお酒、スイーツなどにも使ってもおいしく、「瀬戸内広島レモン」は全国区のブランドとなっています。

「安芸灘とびしま海道」

下蒲刈から蒲刈、豊浜、豊、関前までの安芸灘を結ぶ「とびしま海道」は、7つの橋で結ばれた島を、庭に渡した飛び石をイメージして名付けられました。温暖で風光明媚な環境が今、注目を集めています。

写真提供:広島県

くわしく見る

Instagram「ゆるっと広島チルごはん」

#ゆるっと広島チルごはん